らくがき帳





スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




選択肢 :: 2012/02/08(Wed)
昨日オペをお願いしてからも・・・・。。

ずっとホントにこれで良かったのかそんな気がして・・・。

娘にして・・・その考えと同時にオペは最後の選択肢にして
ウイルスの方法を試してみたいと伝えたけど返事はなくて・・・。

息子にも電話してみたけど不在で・・・どうしても自分自身がこの方法でと
決める事が出来なくて・・・母に相談してみた・・・。

誰もが思うのはイヴが今後少しでも痛み・苦しさが少ないと思える方法で一致は
しているものの・・・最終的にはやはり私が決断しないといけないのだけど・・。

私がそこまで悩むのならオペは最終手段にしても良いのかも・・・。。
先生にどうしても決断出来ないと相談してもいいのでは?と言われ。。。

今日、仕事の休憩時間に電話してみました・・・。
今日はオペ日で先生はまだオペ中と言う事で受付の方にまずは15日はキャンセル
して欲しい・・・ウイルスの方法も考えてみたいのでもう一度先生の話しを聞いて
みたいと伝え明日再度電話する事にしました。。




スポンサーサイト
続きを読む
  1. イヴ
  2. | comment:1




決められない。。。 :: 2012/02/07(Tue)
大学病院で検査をしてもらって今後の治療方針の説明を受けて・・・。
8日までにどの方法に決めるかを連絡する事になっていて・・。

今、現在元気に見えるイヴではあってもあのエコーを見る限り確実に
ガンは進行している・・・いつまでも返事をしない訳にも何も治療もしない
ままでいる訳にもいかないと思いながらも・・・。

膀胱の全摘出になるとは言え今の時点で転移はしていなく血液検査の結果も
一般状態も今はオペが出来る状況・・・・。

それを先延ばしにして他に転移したり膀胱三角部に腫瘍が広がった場合には
オペも出来なくなってしまう・・・。

それならば、オペの出来る時にしてもらった方がイヴの年齢を考えても良いの
かも知れない・・・そう思って今日大学病院に電話をしました。。

受付の方がドクターに電話を替わってくれてドクターと話しをしました。

『オペでお願いします』とお願いしたら「全摘になりますがそれでも宜しいですね?」と
再確認されて・・・『この方法が1番ベストな方法なんですよね?』と聞き返したら
イヴの場合は部分切除は無理なのでおぺをするとなれば全摘しか方法はありませんと
言われ・・・15日にオペをする事になりました。。



続きを読む
  1. イヴ
  2. | comment:0




今更だけど・・・。 :: 2012/02/06(Mon)
昨年の秋頃の事だったかなぁ~~

我が家に遊びに来た娘がイヴを見て・・・
  『イヴ・・どこか具合が悪いんじゃないのかな』って言った事があった。。

イヴを抱っこして・・・。
  『なんかイヴ痩せた・・・』

この時の私はイヴはいつも通り寝てるって感じしか、しなかったし・・・。

確かに抱っこした時に少し痩せたかなって気持ちはあったけど
元々の体重が5㌔ちょっとだったイヴが6.8㌔あったから逆に太っていたのが
少しスリムになった・・・程度にしか思っていなかったけど・・・。

ちゃんと食べてるのに痩せてきてるって事をもっと重要視するべきだった。。

少なくても毎日見てる私には気がつかなくても娘から見たら具合が悪そうに見えた
あの時に・・・ちゃんと病院に連れていっていたら・・・。

もっと早く腫瘍もこんなに大きくなる前に気がついてあげる事が出来たんじゃないか

もしかしたら部分切除で済んだのでは?

今更だけど・・・。

今更だけど・・・ごめんね   イヴ。。
  1. イヴ
  2. | comment:0




。゚(´。pω・`。)゚。 :: 2012/02/05(Sun)
ここのブログも2年半も更新していないと当時のリンクを貼って
くれた方の所への訪問もなくなって来ていて・・・。

もちろん更新もしていないブログに足を運んでくれる人もいなくて・・・。

今後のイヴの事を考えた時に紙おむつの上からでも、はけるパンツでも
あるといいかななんて気がして以前イヴのセーターを注文した方に
ちょっとお願い出来ないか聞いてみようかと思ってリンク先から飛んでみたら・・・。

そこにもシーズーちゃんがいる方なのだけど・・・つい先日そのシーズーちゃんが
亡くなった記事がアップされていて

実際には会った事もシーズーちゃんを抱っこした事もないのだけど・・・。
同じ犬種で年齢も近くて私がこうやってネット落ちしちゃう前はそこそこ行き来も
していたので思わず嗚咽・・号泣してしまいました。。

ご冥福をお祈り致します。。合掌 続きを読む
  1. イヴ
  2. | comment:0




大学病院へ :: 2012/02/02(Thu)
今日、イヴを連れて紹介された大学付属動物病院へ
行ってきました。。

予約は9時なのでとにかく早く着く分にはいいけど遅くなっては
いけないと思ってちょっと早めに家を出て昨夜から一緒に行って
くれるのに我が家に来てくれていた娘と一緒に行ってきましたぁ~。。

到着したのは8時・・・1番乗りでした
病院の近くをイヴの散歩しながら病院が開くのを待って受付して
少し予約時間を過ぎてから呼ばれましたが腫瘍科の先生がふたり
まずは自己紹介してくれてイヴの症状・既往歴などを問診してから
これから検査に入りますと言われたのが10時・・・。

1時間~1時間半かかりますとの事だったけど結局検査が終わったのは
13時半

検査が混んでいるって事でしたが、確かに2番手に病院にワンちゃんを
連れて来てた方もまだ待合室にいたしどのコも大学病院を紹介されて
来ているワンちゃんばかりなのでこればかりは仕方ないと思いながらも
朝から絶飲食で来ているイヴが喉が渇いていないかなぁとか
思ったりもして・・・。

20120202192400.jpg



結果としては、やはり癌だと言う事で今後の治療として考えられる方法を
先生が話してくれました。。

まずはオペの場合、部分切除では無理なので全摘になるとの事
そうした場合尿管を別の場所に作り尿を溜める場所がないので今後は
紙オムツ使用になるとの事・・・。

研究段階ではあるけどウイルスを注入して癌細胞を直接叩く方法。。
とは言えそれは効果が出ても腫瘍の広がりをこれ以上広げないと言う
方法で腫瘍自体が小さくなるとか無くなる事はない・・・。

抗がん剤を使って少しでも進行を遅らせる方法・・・。

今のイヴの腫瘍の出来ている場所、大きさを説明してくれながら
これが1番ベストです・・と言い方はせずに家族の方と話し合って
来て下さい・・と言われました。。

まぁ家族と言っても娘が一緒に行ってくれたので後は息子に確認する
だけなんだけど・・・・。

8日までに今後の治療をどうするかを連絡する事になりました。。

同じ病名の子の今までの余命も話してくれましたが全摘のオペと
抗がん剤の服用をしながら治療を続けた場合の平均の真ん中は
11ヶ月との事でした。。
病気の発見出来た時期、年齢などでもかなり差はあるだろうなって
思って聞いてきました。

心配していた転移は今のところありませんでした

診察が終わると人間大好きのイヴはもうあちこちの人の所に行きたがって
椅子に乗せて~とねだるかと思えば又すぐに下に降りてはウロウロの
元気いっぱいです・・・食欲もあるしホントにあの画像がイヴのモノ
なんだろうかって思える位に元気にしています。。

私的には・・今まで色んな事を考えては泣けてきたり動揺したり
していましたが今日、診察して頂いて今後の出来る治療を確認出来て
少し精神的には落ち着いて現実に向き合って行く覚悟が決まったと
言うか・・・・これから又気持ちの浮き沈みはあるかも知れないけど
私は大丈夫です・・・。。

とにかくイヴとの生活を1日1日大切に過ごして行きますね
  1. イヴ
  2. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。